ダイアモンド用接着剤

[2020/05/19 更新]

ダイアモンド用接着剤の概要


Back to Top

ダイアモンドは、地球上で最も堅い天然素材であり、様々な産業分野で   
切削ツールとしてして用いられます。そこでダイアモンド用接着剤には、  
極めて強い接着強度、高い耐振動性、耐衝撃性、耐薬品性、耐熱性が  
求められます。

ダイアモンド用接着剤には1液性エポキシ接着剤 - ES550 が使われます

ダイアモンド用接着剤 - 1液性エポキシ接着剤

● ダイアモンド用の接着には、1液性エポキシ接着剤 - ES550 が適しています。

ダイアモンド用接着剤 - ES550
グレード 主な用途
特徴
i色 粘度
[mPa・s (cP)]
最大隙間
[mm
]
加熱条件と
硬化時間
剪断強さ
[N/mm2]
温度範囲 [℃]
ES550
データシート
高い接着力、液だれなし
高耐環境性、高耐熱性
シルバーグレイ 1,000,000~2,000,000 5.0 130℃: 75分
150℃: 60分
170℃: 40分
27~41 -40 ~ +180
接着方法
1.接着剤カートリッジに取り付けるノズルの先端を、実際の用途に合わせた太さでカットする
2.接着剤は、ノズルから接合部の片方の必要な領域に塗布する。ここで空気の泡が含まれないように留意する
3.接合する部品には十分な圧力をかけ、接着剤が接合部全体にゆきわたるようにする
4.接着剤が硬化している時は、部材が動かないように、適切なジグでクランプする
5.接着剤が完全硬化するまでは、クランプした接合部をそのまま静かに放置することを推奨
6.加熱硬化条件:
  ・130℃: 75分
  ・150℃: 60分
  ・170℃: 40分

Back to Top

接着剤の選定ガイド

お使いの装置・機器のメンテナンスマニュアルに特定グレードの指定がある場合
  ● お見積り依頼を頂ければ、最短で対応致します

現在お使いの接着剤の入手性が悪くなった場合
  ● 現在お使いの接着剤のメーカー名、グレード(型式)をお知らせください - データシートがあればとても助かります
  ● 弊社にて、置換え可能なグレードを提案致します。

新たに接着剤を選定する場合
  ● 可能な限り具体的にお聞かせください
  ● 弊社にて、いくつかの候補を提案致します。
  ● 候補をご購入頂き、実際にご評価頂きます。
  ● ご評価結果をお聞かせ頂ければ、カスタマイズによる最適化の検討をを行います。

<お問い合せ>

Back to Top