ガラス用接着剤

[2020/05/19 更新]

ガラス用接着剤の概要


Back to Top

● 硬化後の透明性に優れた製品があります                     
● 黄変(着色)を抑制した製品があります
● 水回り製品向けに、耐熱水性に優れた製品があります
● 高温環境向け製品向けに、耐熱性に優れた製品があります

※ UV硬化接着剤で対応できますが、構造用アクリル接着剤も使えます       

主な用途

● 家具
● アートガラス: ステンドガラス、トロフィーなど
● ランプシェード
● 風呂場のキャビネット
● 戸棚
● 鏡
● ドア
● ショーケース
● 面取りガラス
● ガラスディスプレイ、透光量調整ガラスなどのガラス積層製品
● ガラスの食器


Back to Top

ガラス用接着剤 - UV硬化接着剤 と 構造アクリル接着剤(TA4246)

ガラス-ガラス、ガラス-金属接着は、UV硬化接着剤が多く用いられます。
ガラス-プラスチック接着には、航空機使用認証が取れている構造アクリル接着剤 - TA4246 も疲れています。

グレード 主な用途
特徴
粘度
[mPa・s (cP)]
引張強さ
[N/mm
2]
剪断強さ
[N/mm
2]
ショアD
硬度
屈折率 伸び [%] 温度範囲 [℃]
UV605
データシート
ショーケース、ディスプレイ
低粘度、
黄変抑制
50~100 14 ガラス/スチール
10~14
65~75 >1.490 90 -55 ~ +120
UV610
データシート
ガラス/金属
強い接着
800~1,000 17 ガラス/スチール
13~16
65~75 >1.490 95 -55 ~ +120
 UV612
データシート
ガラス/金属、面取りガラス
加熱による2次硬化機能機構
450~600 5 ガラス/スチール
5~12
30~40 >1.490 50 -55 ~ +120
UV620
データシート
汎用
透明性に優れる
2,200~2,900 16 ガラス/スチール
9~10
60~75 >1.490 >80 -55 ~ +120
UV625
データシート
液だれなし
大きな隙間に対応
20rpm: 30k~55k
2rpm: 120k~250k
16 ガラス/スチール
6~10
60~70 >1.490 >60 -55 ~ +120
UV670
データシート
金属/ガラス
高柔軟性、高耐衝撃性
2,000~3,000 12 ガラス/スチール
6~10
50~60 >1.490 >80 -55 ~ +120
UV6160
データシート
透明性に優れる
高耐候性(太陽光)
1,000~2,000 20 ガラス/スチール
11
65~75 >1.490 100~150 -55 ~ +120
UV6231
Datasheet
高い透明性
高耐湿境性
5,000~8,000 10 ガラス/スチール
10
45~50 >1.490 >120 -55 ~ +120
UV7141
データシート
ガラス/金属
UVと嫌気性硬化のデュアル硬化
1,000~1,700 20 ガラス/スチール
14~17
60~70 1.490 20~
50
-55 ~ +150
TA4246
Datasheet
建築用強力接着
不透明
、航空機使用認証
28,000 30 ガラス
16
--- --- ---  -40 ~ +120
※ UV硬化接着剤の保管条件: 購入時の未開封の状態で、5~25℃で保管してください
※ 構造用アクリル接着剤(TA4246)の保管上件:購入時の未開封の状態で、2~7℃で保管してください
※ ポリカ = ポリカーボネート
※ 温度範囲: 25℃での接着力の40%以上が得られる温度範囲
※ データシート(日本語版)は随時拡充してまいります [2020/05/15: UV6160 日本語版]

Back to Top

接着剤の選定ガイド

お使いの装置・機器のメンテナンスマニュアルに特定グレードの指定がある場合
  ● お見積り依頼を頂ければ、最短で対応致します

現在お使いの接着剤の入手性が悪くなった場合
  ● 現在お使いの接着剤のメーカー名、グレード(型式)をお知らせください - データシートがあればとても助かります
  ● 弊社にて、置換え可能なグレードを提案致します。

新たに接着剤を選定する場合
  ● 可能な限り具体的にお聞かせください
  ● 弊社にて、いくつかの候補を提案致します。
  ● 候補をご購入頂き、実際にご評価頂きます。
  ● ご評価結果をお聞かせ頂ければ、カスタマイズによる最適化の検討をを行います。

<お問い合せ>

Back to Top